バランローズクリームシャンプーが白髪に良い理由とは?

白髪が気になる

 

男女とわずに白髪を気にする方はたいへん多いですが、だからといってやみくもに白髪染めを繰り返すことやシャンプーによって傷んでしまった髪に摩擦を加えることは危険です!

 

合成界面活性剤を使用した一般的なシャンプーを使用し続けると髪の外面のキューティクルが剥がれ、髪を傷めることになり白髪染めをしても色あせの原因になってしまいます。

 

また、脆くなった髪の毛は切れ毛を起こしやすくしてしまいます。
よくある泡立つシャンプーで使われている合成界面活性剤とは、とても強い成分で、頭皮や髪についた汚れだけではなく、必要な油分や水分までも一緒に洗ってしまいます。

 

白髪、抜け毛を防ぐ成分が入っていないのは、泡立たないクリーム状のシャンプーです。
バランローズクリームシャンプーを使うことで白髪予防になったり、白髪を目立たなくさせる成分などは入っていませんが、白髪染めしたあとの傷んだ毛髪にはとても優しい成分がたっぷり配合されています。

 

合成界面活性剤を使わないため泡立たず、こってりとはさたクリームを頭皮につけ、マッサージし、クレンジングと同じ要領で汚れを落とします。

 

頭皮はすっきりとさせるのに、髪はしっとりツヤツヤで手触りもよくなります。
何度も髪を触ってしまうくらい驚きの効果が現れるのでバランローズクリームシャンプーはとてもオススメですよ。

 

主成分は美容室において、頭皮保護や白髪染めの色持ちを良くする目的で使用されているヘマチンという成分です。

 

これは髪のケラチンと結合する性質があり、分子レベルで髪のダメージ、そして色あせを防ぐことができます。
髪の傷みや切れ毛、頭皮の汚れが気になっている人、日頃白髪染めを繰り返し使用している人には特におすすめのタイプの商品ですね。

バランローズクリームシャンプーの効果的な使い方は?

ブロンドヘアが美しい女性

 

バランローズクリームシャンプーをより効果的に使うためには、従来のシャンプーとは違う使い方をすることが必要となります。

 

まるで顔用のマッサージクリームを使用するように、頭皮をマッサージしてほぐすように使用しましょう。
この方法は、毛穴の汚れが落ちやすくなるのと同時に、血行がよくなり小顔効果や美肌効果も望めるという嬉しい結果になります。

 

さらに、バランローズクリームシャンプーはリンス、コンディショナーを使わなくても良いので、ふだんの洗髪の手順をショートカットすることとなり、結果として時短美容にもなってくれます。

 

いつもシャンプーをして汚れを落としてから、コンディショナーで整えつつタオルドライし、さらに髪にヘアオイルやアウトバストリートメントを使うという工程を踏まなくてはならなかった人も、バランローズクリームシャンプーを使うことにより1つで全てを終了することができます。

 

遅い時間まで仕事が終わらず、疲れ切って今日は髪を洗いたくない、なんて時も毛穴をつまらせたままでは美髪保てません。

 

そんな時にこそ威力を発揮するのがバランローズクリームシャンプーだったりします。

 

また、入浴の勝手がいつもと変わってしまう旅先でも活躍が期待できます。
しっかりと頭皮を洗い流してからまずは、毛先を中心にトリートメントするようにクリームシャンプーをなじませたのちに、頭皮にたっぷりと塗布し全体に揉みます。

 

マッサージするように指で頭皮と髪に行き渡らせた後は、しっかり洗い流してくださいね。

まとめ

バランローズクリームシャンプーで白髪対策はできるのか、効果的な使い方について詳しく解説しました。

 

残念ながらバランローズクリームシャンプーを使うことで白髪予防をすることは出来ませんが、白髪染めしたあとの傷んだ髪の毛を優しくケアすることが可能です。

 

染髪したあとの髪の毛は傷みがひどくなりますし、枝毛や切れ毛が出てきます。
市販のシャンプーやコンディショナーではカバーできない髪のダメージをバランローズクリームシャンプーがサポートしてくれると考えましょう。植物性のオーガニック成分をたっぷり配合しているので、今まで感じたことがない洗い上がりを感じることが出来ますよ。

 

今まで、一度もクリームシャンプーを使ったことがない初心者の方は、まずはバランローズクリームシャンプーを試してみると良いでしょう!